忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
膠原病・筋炎患者の日記 というよりは雑記
twitter
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
猫が永眠いたしました。
16歳と9ヶ月くらい。

実家の頃から家を出るのを含め3度の引越に付き合わせ、何もせず家に引きこもっていた時期もずっと一緒でした。
人懐っこくトイレも風呂もずっと付いてまわってきていたので、喪失感が強く生活に違和感を覚えています。

癌ではありましたが苦しそうな様子は見せず、まだ先かなと思っていたのですが。
先週末、最近では珍しく寝床に来るというのを家族一通りやられたので、挨拶まわりだったのかもしれない。
ただ、自分が思っていたのより2、3日長生きしたんじゃないかと感じています。
そんなおっちょこちょいぽいところも「らしい」と思いつつ、亡くなる日の朝、寝坊して構ってやれず挨拶も出来なかったのが心残り。
ただいつまでも引きずるのは猫も望まないだろうし、お互いが良い時間を共有できたと、早く前を向いて頑張ってまいります。
PR

猫が自分と同じ薬を飲む事になりました。
プレドニゾロン。
血液検査の結果もCPK高かったり。
こんな所まで飼い主に似なくても良いのに。

というわけで癌だそうです。
余命はもって1年くらいとの事。
なんだかんだで実家からも連れ出して人生の半分近くを共に過ごしていますから、まぁ十分に生きているのですけどね。

ちなみにもう一匹いる猫は自分以外の人間には近寄ろうともしないのですが、どうなるかなぁ。

猫の事でも人の事でも自分の事でも、この手の事に対して落ち込む事はあっても冷静。
親が倒れて救急車で運ばれようともそうでした。
冷静が故に助かった事も多々ありますけど、ドライなのか何なのか、たまに嫌になりますね。
今回の曲:CAT'S EYE/Clementine
週末はまた息子へ会いに行ってきてお宮参りなどもしてきました。
で、大阪へ戻ってきたわけですが、大阪にはこのケモノどもが待ってるので、それはそれで至福なのです。


ハナビチャンも我が家に来てからあっという間に一年が過ぎ。
配偶者が居ないここ2ヶ月弱の間に、すっかり自分に甘えるようになりました。
もうしばらくだけの事でしょうけど、今は満喫したいと思います。

今日は予防接種へ連れていったのですが、連れて運ぶための籠を用意しただけで逃げる逃げる。
こういう時の勘の鋭さはさすが動物ですね。
とりあえず健康には問題なく安心です。


おまけで、実家で最近飼い始めた子猫。
まだまだ小さいです。

いつの間にこんなに猫好きになったのやら。
今回の曲:MAD MAC/POLYSICS


そこそこ育ってきました。
元気が良すぎて困るくらいです。
当初のしおらしさはどこへやら…



ちなみに“はなび”と名付けられました。
ここのところ近所で兄弟っぽい猫をよく見かけます。
(体格はもちろん、顔がよく似ているので。むしろより美人かも)
そやつらも捕らえたい欲にかられますが、色々難しいかなぁ。



あっしゅこりとはなび。
いまいち仲良くなりきらないのが悩みの種ではありますが。
今回の曲:マウンテン/たむらぱん
増えました。

 1  2  3  ≫
HOME
プロフィール
HN:
モ 氏
HP:
自己紹介:
1995年16歳で皮膚筋炎発病。
今に至る。
略しすぎなので詳細は自サイトにて。

↓その他日記
あ、それロン(趣味日記)
旧エブリデイ(~2006年10月)

メールはこちらから
最新コメント
[07/11 まめ]
[01/03 milktea]
[09/20 ちか]
[09/14 匿名希望のGM]
[09/12 milktea]
カウンター
忍者ブログ [PR]