忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
膠原病・筋炎患者の日記 というよりは雑記
twitter
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今回の曲:SO EXCITED/SHAKA LABBITS

久々に尻が酷く化膿しています。
背中や尻は定期的に化膿してるんですが(そういえば最近耳は出なくなった)今回はちときつい。
インフルエンザの予防接種も関連しているかどうかはわかりませんが、発熱まできました。

感覚としてはピークを過ぎて縮小化していきそうな感じ(触れただけでも痛いような状態になります)なので、
膿を出すための切開や注射はしなくとも、大丈夫そうではありますが・・・
元を断ち切るとしても腫れがひいてからになりますので、考えておきます。


今回はこれで座っているのが辛くなり仕事を早退したのですが、毎度この症状を説明するのは難しいですね。
痔とは違います。
粉瘤・アテロームというやつですね。脂肪の塊が出来た、というような言い方をする人も居ます。が、脂肪ではありません。
簡単に説明すると、皮膚の内側にポケットが出来、そこに菌などが入って化膿するわけです。
上で書いている「元を断ち切る」というのは袋を切除する事にあたります。
大体日帰り手術で出来ます。

原因については様々なものがあります。
自分の場合は「ステロイドによる免疫力低下」といったところですかね。
なので、薬の服用量が減ってからは新しいポケットは出来ていないように思います。
ちなみにこれまで5ヶ所手術して取り除いています。
うち一箇所は神経に達していたので完全に除去できず。
今回発祥している尻に関しては一度切っていますので、取り除けきれなかったのか、新しく出来たのか。


自分は特殊な状況なのでちょっと出来すぎですが、誰でも経験する可能性はあります。
除去するかどうかは別にしても、人生で一度も経験しない人の方が少ないんじゃないかな、とは色々調べた結果勝手に思ってます。
そんな場合、どの科を受診すれば良いか悩むところですが、形成外科か皮膚科になります。
同じ箇所が腫れて化膿を繰り返すような事があれば一度診てもらうのがよろしいのではないでしょうか。
最近ではレーザー治療とかもあるようですので。

人に言ってないでお前がさっさと行ってこいって感じですね。




ちなみにこれまでは特定疾患に関連しているという事で医療費控除の対象になってました。
が、今回はこれまでと主治医が変わっている・病院も変わっている・久しぶりである、などから、認められるのかどうか・・・
主治医の判断があれば認められるのですけどね。
もしポケット除去するならそのへんをよく相談して決めないとです。
PR
≪  187  186  185  184  183  182  181  180  179  178  177  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  187  186  185  184  183  182  181  180  179  178  177  ≫
HOME
プロフィール
HN:
モ 氏
HP:
自己紹介:
1995年16歳で皮膚筋炎発病。
今に至る。
略しすぎなので詳細は自サイトにて。

↓その他日記
あ、それロン(趣味日記)
旧エブリデイ(~2006年10月)

メールはこちらから
最新コメント
[07/11 まめ]
[01/03 milktea]
[09/20 ちか]
[09/14 匿名希望のGM]
[09/12 milktea]
カウンター
忍者ブログ [PR]