忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
膠原病・筋炎患者の日記 というよりは雑記
twitter
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 6 8 9
10 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今回の曲:FINAL COUNTDOWN/YOSHII LOVINSON

昨年最後の日記に書きましたが、COUTDOWN JAPANへ行ってきました。

ライブレポ、というか楽しい話はこっちで
http://alwayssmile.blog2.fc2.com/blog-entry-300.html

正直、かなり無茶してきました。
ほとんどを最前エリアで堪能し、モッシュゾーンにも突入。
でもおかしな話、こういう時が一番生と進歩を実感できるのですよね。
久々の感覚であり、自分はこの感覚の虜なのかもしれません。
真似をしてはいけませんよ。

6年前はホール(ドーム)でのライブでも明確なダメージが残り、
3年前にようやくライブハウスでのスタンディングライブでも、後ろでまったりながらなんとか鑑賞できるようになり、
少しずつハードルを上げてここまで来れましたという感じです。
いや、今回は一気にハードル上げすぎた気もしますけど。
まぁそこは楽しかったのとテンションと、
あとは長い付き合いの友人と一緒だったので安心感のようなものもあり、
(いざ何かあっても説明しなくても、というか迷惑な話ですけど 笑)
上手く乗り切れました。

今回は、大袈裟かもしれませんけど、一つのゴールだった気がします。
(残るダメージはまだまだきついですけど)
次はこれを・・・という気持ちはわかず、やりきった感じがありました。
あくまでも“音楽イベントを楽しむ”という事においては、ですけどね。

これまで何度か「どこまでやれるようになるのか」という言葉を書いてきたと思います。
10年程前から、自分が生きるうえでのテーマでありモチベーションでした。
年齢的に肉体の伸びの限界が近づくにつれ、より意識するように。
妥協せずに来て良かったと思いますし、
その都度その都度、ヘタレな自分に飛び込むきっかけを作ってくれた様々な人、
それは一緒にと誘ってくれる人であったり、体感したいと思わせてくれるミュージシャンであったり、
には本当に感謝しております。

幸いにも体調に関しては、まだ筋肉痛が残ってはいるものの、
自分でも驚くスピードで回復しています。
何気に嬉しかったのが、翌31日がピークで二日後になる昨日にはやや回復に向かっていた事。
まだまだ体若いやん。

音楽イベントに関しては、これからは無茶せずまったり目に楽しむと思います。
けど調子に乗りやすい性格なので、自信の程は微妙です。


以下追記。

ここまで感慨深いものがあった理由の一つが吉井和哉です。
(先日アコースティックライブで間近では見た時もあったけど)

古くから自分のホームページに来てくださってる方は嫌という程ご存知かと思いますが、
THE YELLOW MONKEYが大好きでした。
ですけど、ライブには行きたくても行く事が出来なかったのですよね。
最後の最後になった、大阪ドームにはギリギリ参加しましたが、席も遠く体も十二分に満喫できる状態ではなく。
だから今回のイベントでイエモン曲もがっつり体感する事が出来た、という事も心情的に大きかったです。
ホルモン終わった時点で体が限界来なかったというか、前に行く気力が萎えなかった理由もここかなぁ。

書いてるとやっぱりまた行きたくなりますね、前にも(笑
PR
≪  53  52  51  50  49  48  47  46  45  44  43  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  53  52  51  50  49  48  47  46  45  44  43  ≫
HOME
プロフィール
HN:
モ 氏
HP:
自己紹介:
1995年16歳で皮膚筋炎発病。
今に至る。
略しすぎなので詳細は自サイトにて。

↓その他日記
あ、それロン(趣味日記)
旧エブリデイ(~2006年10月)

メールはこちらから
最新コメント
[07/11 まめ]
[01/03 milktea]
[09/20 ちか]
[09/14 匿名希望のGM]
[09/12 milktea]
カウンター
忍者ブログ [PR]