忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
膠原病・筋炎患者の日記 というよりは雑記
twitter
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今回の曲:薬局へ行こうよ / THE YELLOW MONKEY
先週の水曜日は診察でした。
診察自体は特筆する事もなく、薬も現状維持でプレドニゾロン2.5mg/日です。
受給者票の更新が遅くなったため新しいものがまだ届いていないため、会計保留となりました。

今回は薬のお話。
過去に引っ越した際に、なかなか院外処方に対応してくれる薬局が無いという事を書いた記憶があります。
プレドニゾロン1mgを置いてある薬局も少ないうえ、2ヶ月分の量となると相当の数になるためです。
引越ししたとは言え、前までの薬局も徒歩圏内ではあるのですが、
悪天候もありせっかくだから近所で新しい薬局を探そうと入ってみた、家から一番近所にある一軒目。
ここで心が折れてしまいました。

入ってみたところ御老人が一人。
むしろ自分よりもよっぽど病院に厄介になってそうなお爺さん。
この時点で少し失敗したかなと思っていたら向こうから声をかけられました。
よく見ると薬剤師の名札付けてるから、とりあえず処方箋を見せてみたところ、
あるかとは思うがどこにあるかはわからないと。
"嫁"が帰ってきたらわかると思うから、電話番号教えてくれと言われまして。
喋り方や動作が本当にもうかなりのお爺ちゃんなんです。
凄く不安で帰りたい気持ちでいっぱいでした。
ひとまず電話番号を伝えると…字が!字がふにゃふにゃで書けてないよお爺ちゃん!
しかも1桁足りてませんよ!
悪い意味ではなくて本当にもう駄目だと思って、
ほか当たるから大丈夫ですよ、と言ってはみるのですが、困った事に良い人なのです。
何とかしようとしてくださるんです。
そんなこんなしているうちに"嫁"と呼ばれる方が帰ってきまして。
数の問題で取り寄せで1日待てば何とかなりそうとの事でしたが、時間を口実に逃げてしまいました。

その後二軒まわるも、取り扱いなく撃沈。
結局前と同じ薬局に落ち着きました。
実は今回、最初に書いたように会計が保留になっていたせいで、
薬代をまるまる請求されそうだったのですよね。
知っている薬局だったので事情を話して薬代も保留にしていただきました。
結果的には他の薬局にお願いしなくて良かったです。

でも今回書いた薬局にはまた挑戦したいなぁ。
会計の関係で次行けるとしても来年でしょうけど。
PR
≪  201  200  199  198  197  196  195  194  193  192  191  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  201  200  199  198  197  196  195  194  193  192  191  ≫
HOME
プロフィール
HN:
モ 氏
HP:
自己紹介:
1995年16歳で皮膚筋炎発病。
今に至る。
略しすぎなので詳細は自サイトにて。

↓その他日記
あ、それロン(趣味日記)
旧エブリデイ(~2006年10月)

メールはこちらから
最新コメント
[07/11 まめ]
[01/03 milktea]
[09/20 ちか]
[09/14 匿名希望のGM]
[09/12 milktea]
カウンター
忍者ブログ [PR]