忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
膠原病・筋炎患者の日記 というよりは雑記
twitter
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 6 8 9
10 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日の曲:黄金バッド/吉井和哉

リハビリリハビリって何してんの?って感じなので、ちょっとだけ晒してみます。

とりあえず道具使ってます。
主なものはダンベル(MAX20kgで調整可)×2とバイク。
20kgなんて自分には到底無理な代物で弟しか使ってませんが。
あと、体の状態によってゴムチューブ・エキスパンダーもたまに使います。

誤解されやすいのが、道具は「ある一定以上の筋肉をつけるのに便利・必要」なのであって宝の持ち腐れでは?というお話。
確かにその通りだとは思うのですが、「ある一定以下の筋肉しか無い人がトレーニングするのにも便利・必要」なのです。
だって自重を使ったトレーニングなんて、できないもの盛りだくさんですもん。
なんて偉そうな事を書いたところで、それぞれ購入したのが一昨年と昨年なんですけど。

一応他にも、入院中に同部屋の方から頂いた1kgのダンベルと、復学した時に購入した3kgのダンベルがあります。
今では軽くてあまり使いませんが、当時はこれでも重かったんですよね。
3kgなんて持ち上げるのがいっぱいいっぱい。
そんな状態でよく高校通ってましたよね。
今から考えれば、もし何かあったらと思ったら怖い。

話がそれてしまいました。
具体的にどんな事をしているかは、安易に参考にされてはいけないので書きません。
というのは半分建前で、面倒だからだったりします。

一つだけ書いておくべきなのは、トレーニング方法に関しては色々勉強して頭に叩き込んではいます。
怪我や症状悪化する危険があるので、皆さんもこのあたりはしっかり確認しましょう。
道具を扱うくだり書いた事と同じです。
弱いからこそ必要になってくるのです。
ただ、一般的にはトレーニング方法はやはり健康な人向けに紹介されているものが多いので選択が難しいのですけどね。
医師やご自身の体と相談しつつで。

しかしこれだけ色々やったりしてみても、筋肉は標準クラスに全然届かないんですよねぇ。
筋肉量測定参照)
10年くらい前は体動かすのは嫌いで何もしてなくても力ついていたのに、
体動かすのが好きになってからこんな有様。皮肉なものです。
動かせるだけで幸せだから構わないのですけどね。


さて、何度か書いておりますが、ここ半年程でリハビリの勢いが衰えています。
ダンベルで重さも回数も2/3程度でいっぱいいっぱいになり、
バイクはペースは落ち、時間も距離(回転数)も半分以下になりました。
トレーニングする日そのものも減ってます。

20kgも痩せたからでは?と指摘される事もありますが、痩せた直後からこうならともかく、
痩せてからも数ヶ月はむしろまだ勢いがついていたんですよね。
トレーニングする日が減ったのは、単純に調子がイマイチな日だけではなく、
本当に続けて大丈夫なのかなという迷いもあったりします。
もう10年選手なので、こういう事で焦るという事はないですが、どうしたもんですかね。




ブログ形式に変えてカテゴリ分けとかしたところで、
題名から内容がわかり辛くなったので、きちんと題名つけていく事にしました。
その時のBGMというかテーマ曲もそれなりに好評だったらしいので書いておきます。
でも題名考えるのが面倒で始めた事なのに、なんか本末転倒ですね。
PR
≪  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  ≫
HOME
プロフィール
HN:
モ 氏
HP:
自己紹介:
1995年16歳で皮膚筋炎発病。
今に至る。
略しすぎなので詳細は自サイトにて。

↓その他日記
あ、それロン(趣味日記)
旧エブリデイ(~2006年10月)

メールはこちらから
最新コメント
[07/11 まめ]
[01/03 milktea]
[09/20 ちか]
[09/14 匿名希望のGM]
[09/12 milktea]
カウンター
忍者ブログ [PR]