忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
膠原病・筋炎患者の日記 というよりは雑記
twitter
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 6 8 9
10 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今回の曲:あしのけ/GO!GO!7188
脱いだら凄いんです
というフレーズがCM発の流行語だと知らない世代もここを読んでくださっているのでしょうか。

体重が10kg単位で変動しても気付かれない程着痩せするタイプではありますが、そういう話ではありません。

裸を見られると、まぁ7,8割くらいの人に火事にでも遭ったのかと勘違いされます。ケロイド状万歳。
見える箇所に病気・薬ともに目立った皮膚症状がないから余計そう思われるのかもしれませんが。
目の下のクマくらいかな。
あとはムーンフェイスの名残で頬がこけてる今でも二重アゴ作れます。
薬で…と言いかけると薬品でもかぶったのかと勘違いされた事もありますが、このあたりの説明面倒くさいですよね。
でもまぁそんな話でもないのです。

…トラウマじゃないといえば嘘になりますが昔ほどは気にしちゃいません。
随分色は綺麗になりましたし、漢の背中って感じって事にしておきましょう。


さて、今回のテーマは毛であります。
ヒゲは全然濃くないですし、元々毛深いわけでもありません。
薬投与でホルモンバランスが崩れたせいか、毛の生え方がおかしい。
毛深くなった部分もあるけど、そんなレベルじゃなく変なところから生えてきたりするんです。
しかもちょろっと。
先ほどの話と関連付けると、皮膚が薄くなっているところからが主なんですが、
一つの毛穴から複数本の柔らかい毛が生えてきてたり(しかもポロッと抜ける。意外と快感)
肩からひょろひょろ堅い毛が4,5本生えてたり。

惜しい。なんで4,5本なんだ。
もっと長くて数が多ければみんなの夢である「肩当と思ったら実は地毛だった!」ごっこが出来るのに。

出来ない以上、役に立たない毛には用がないという事です。
嗚呼非情。

で、近年。
薬の量も随分減りまして、副作用の影響はほとんど受けなくなってきているように思います。
これまで下手に毛を剃って悪影響与えてしまわないか心配で放置していたのですが、
この度試しに剃ってみたんです。右肩だけ。
もしこれで生えたり伸びたりしてこないようなら、他のおかしな箇所も剃ってしまえば良いのではないか、と。

そんな夢と希望に満ち溢れた時間は一週間で終わりました。
反対側と同じ長さに復元されるまであっという間でした… orz
PR
≪  165  164  163  162  161  160  159  158  157  156  155  ≫
HOME
Comment
無題
くくく^^

>>>>一つの毛穴から複数本の柔らかい毛が生えてきてたり(しかもポロッと抜ける。意外と快感)

すごいっ!!


>>>反対側と同じ長さに復元されるまであっという間でした… 

あーあ。。残念。。

毛って、人間の非進化なんですよね。。

いらないのに生えてくる。。
いるところには生えなかったりするのに。。

一筋縄ではいきませんな。。(苦笑)
あきんこ 2007/10/22(Mon)00:03:58 編集
Re:無題
そう、凄いんです・・・
毛って言っても長さや密集ぷりがまつ毛みたいな感じなんですけどね。

本当に一筋縄ではいかないですよね。
副作用でもっと理想的な生え方してくれるように変わればいいのに。
本当にいらんとこ生えて、いるとこは抜けていきます。
腹立たしい事ですなぁ(苦笑)
2007/11/01 00:43
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  165  164  163  162  161  160  159  158  157  156  155  ≫
HOME
プロフィール
HN:
モ 氏
HP:
自己紹介:
1995年16歳で皮膚筋炎発病。
今に至る。
略しすぎなので詳細は自サイトにて。

↓その他日記
あ、それロン(趣味日記)
旧エブリデイ(~2006年10月)

メールはこちらから
最新コメント
[07/11 まめ]
[01/03 milktea]
[09/20 ちか]
[09/14 匿名希望のGM]
[09/12 milktea]
カウンター
忍者ブログ [PR]