忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
膠原病・筋炎患者の日記 というよりは雑記
twitter
ブログ内検索
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今回の曲:さすらい/奥田民生
リハビリ。
もう必要ないのではないか、いつまで続けるのか、と言われる事があります。
因みに家族もたまに言ってきます。
そんなに深く考えた事がなかったので考えてみました。

結論。多分、死ぬまで続くんじゃないでしょうか。
一生付き合う予定の病気なわけですし。

こんな風に書くと、先行きが不安になったり気持ちが重くなる人も居るかもしれません。
でもここで自分の十八番、ちょっとばかり考え方の方向を変えてみるわけです。

何故リハビリをするのか。
それは現状より上にいきたいからです(現状維持、でもなくもないですが)
という事は、一生それを続けるという事はずっと上を見続けて生きていけるという事になるじゃありませんか。
それが何であろうと目指すべきものがあり、それに向かって何かが出来るという事は幸福な事だと自分は思います。
一つそんな物があれば、きっと他の事にだって良い影響が及ぶはず。
…今回のはちょっと無理があるかな?


なんて事を書いてみたけど、一生続ける予定なのはあくまで自分についてでして。
他人に対してそうでなければ駄目なんて全然思わないです。
やっぱり無理しちゃ駄目ですからね。
自分のやり方は結構リスクがあるものだと思ってます。

リスクがあるとわかっていてこう思う理由は…
一度普通の日常生活が出来るようになった時点で、全てに満足しちゃって向上心なくなっちゃったんですよね。
あらゆる物事に幸せや感謝を感じ、それ以上を望まない。
それはそれで得ようと思って得られる世界ではない素晴らしい事だと今でも思います。
でも、望めばまだまだ色々と出来る事や見える世界を広げられるかもしれない。
広がって得られた事に対して、また幸せや感謝を感じられる。
しんどいけど、そんな感覚にやみつきになってしまったのかもしれませんね。
やっぱりもうマゾって事でいいです。


今順調だからそんな事言えるのではないか?
いや、何度も書いてきてますが自分は「何があっても後悔しない」確信がないと無茶などはしないです。
仮に体に負担がかかりすぎてしまって、また長期間寝たきりになるような事になったとしたら、
周囲に対しては迷惑をたくさんかけてしまうし、悲しくて辛い思いはしてしまうでしょう。
でも身勝手な事ですが自身に対しては後悔はしないはずです。
己がやるべきだと決めてやってきている事ですから。そして当然そこで終わる事でもない。

おっと、これはなかなか“漢”ではありませんか?(笑)
まぁ何割かは理想かもしれませんがね。
でもせっかくこういう生き方をする羽目になったんだったら、とことんやってやるしかないですよ。
PR
≪  160  159  158  157  156  155  154  153  152  151  150  ≫
HOME
Comment
無題
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _ ウンウン 私は、『漢』ではないけど、大きく共感できましたよ。ま、おっさんに近いからね。多分、私も一生リハビリ。・・・・って、今特になんにもしてませんが( ̄ー ̄;)  決して怠けて生きてるつもりはない。ただ、もう焦ってないだけで・・・。でも、マゾ的なところも持ってますよ、私も。
う~~ん??マゾってある意味ポジティブ??
うまく言えませんが、なんとなく頷いてしまう内容でした。ごめんなさい( ̄ー ̄;)  
おにばば 2007/09/10(Mon)08:50:45 編集
Re:無題
『漢』には性別は関係ありません。
よっておにばばさんもきっと『漢』です(笑
まぁなんでしょう。
自分もこの内容そのものは確固とした信念から書いているわけではないですからねぇ。
(あ、方向性としては信念あります、一応)
ただ、一生やるべき事・頑張るべき事が出来るっていうのは、何となく悪い事でもない気がしたので書いてみました。
深く考えてはいけないのです、きっと(笑
2007/09/13 20:42
おひさしぶりです
十八番=前向き

とてもいいですね^^

たまにしかお邪魔してませんが、
モーガンさんの日記には元気をもらっています。。


あ、ワタシ、今奈良県に住んでるんですが、
昨日機会があって東大寺に写経に出かけました。。

なんかね、無になると不安ってなくなるんですね。。

ババくさいけど、いまはやってることですし、写経などしてみませんか?

100均にもキットがあるらしいですわ。。

アタマで考えることだけが、結論にたどり着くというわけではないんですねえ。。

なんか、不思議な経験でした。。

ワタシのハナシばっかですみません^^:

それでは、また。。
あきんこ 2007/09/22(Sat)20:33:56 編集
Re:おひさしぶりです
本人的にはそれほど前向きではないような気がしてます。
だからこそ考え方の転換と言いますか…それはやっぱり前向きなのか。
自分でもよく解らなくなってきました(笑

確かに、考えなければならない事もありますが、考えない方が良い事だってたくさんあると思います。
そもそもこの病気自体理不尽ですしねぇ。
専門の医師でさえ原因も先の事もわからないのに、我々がいくら考えたところで何も結論が出ない事ですし。

そんなわけで、基本的に自分は良くも悪くも考えておりませぬ(笑
過ぎた事に関しては考えて先への糧にしますが、現在進行形な事に対してはあまり考えてないような気がします。
だから都合良く物事を捉えられるのかもしれませんね。

仰るように、時には無になる事って大事なような気がします。
2007/09/29 13:47
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  160  159  158  157  156  155  154  153  152  151  150  ≫
HOME
プロフィール
HN:
モ 氏
HP:
自己紹介:
1995年16歳で皮膚筋炎発病。
今に至る。
略しすぎなので詳細は自サイトにて。

↓その他日記
あ、それロン(趣味日記)
旧エブリデイ(~2006年10月)

メールはこちらから
最新コメント
[07/11 まめ]
[01/03 milktea]
[09/20 ちか]
[09/14 匿名希望のGM]
[09/12 milktea]
カウンター
忍者ブログ [PR]